◆とある会計事務所で巻き起こる
「相続」に関する実務の様子をご紹介◆

 

第27回は、税理士と簿記がテーマです。

今年8月下旬に行われた税理士試験。今年はコロナの影響もあり、受検を断念された方も多かったようですね。

税理士試験は全11科目中5科目に合格すれば税理士となることが出来ますが、「簿記論」は必須科目。
つまり、税理士を目指す人は全員避けて通ることのできない道なのです。

簿記論はとにかく計算問題です。何度も練習問題を繰り返し問き、知識と計算力を身に着けることが合格のカギとなります。
しかし、計算なんてAIが勝手に素早く済ませてくれるこの時代。計算力って本当に税理士に必要なの?という気もしてきますよね。

では、なぜ税理士になるためには必ず簿記の練習を行わなくてはならないのか?

その答えが、田久巣事務所メンバーたちのWeb会議に隠れています。

今回は簿記がテーマということで、簿記マニア簿記美ちゃんが久しぶりの登場です!
襟糸先輩が決算書の修正を簿記美ちゃんに依頼するところから会議が始まります。

誰も触れてないけど、自分の不得意と後輩の得意をきちんと把握して人に頼れる襟糸先輩、結構素敵じゃないですか?🤔🤔

※リンクをクリックすると記事が読めます。

タックスファンタスティック~第27回~
税理士になるにはなぜ簿記の練習が大事なのか?

 


資格の学校TACが発行する仕事と資格マガジン『TACNEWS』2020年11月号に掲載
TACNEWS WEBでも公開中!


採用担当によるSNSも随時更新中です!お暇なときにどうぞ
Twitter
Facebook

YouTubeチャンネル始めました
税理士法人レガシィ公式YouTube